ChatGPTに自己紹介をしてもらう(自己紹介文の作成)

ChatGPTに質問してみる

今回は実際にChatGPTを使ってみます、その使い方について説明します。ChatGPTはOpenAIが開発した自然言語処理モデルで、テキスト生成、質問応答、要約、翻訳などのタスクに利用できます。では、まずはChatGPTを使ってみる手順を見ていきましょう。

ログイン: ChatGPTにアクセスするためログインを行います。

まずは、Googleアカウントでログインを行います。

ログインを行った後、次のような画面がでてきます。

メッセージを送信をクリックすると入力できるようになります。

テキスト入力: ChatGPTに何か質問や指示をテキストで入力します。

例えば、「天気予報を教えてください」とか「Pythonプログラムの例を生成してください」といったリクエストが考えられます。 
今回は

GPT-4に自己紹介をしてもらいます。

自己紹介をしてくれました。

内容は、毎回変わるので本当に人と話しているようなメッセージのやり取りができます。

自己紹介文を添削してもらう。

このように質問すると

アドバイスも書いてくれて修正案も出してくれます。

まとめ

今回は自己紹介をしてもらい、自分の自己紹介の修正案を出していただきました。

ChatGPTは多くのタスクで役立つツールです。コンテンツ生成、情報検索、アイデアの発想など、さまざまな用途に活用できます。

これで、ChatGPTを初めて使用する基本的な手順がわかりました。あなたのニーズに合わせて、この強力なツールを活用し、さまざまなタスクを簡単に実行できるでしょう。


この記事を参考にして、ChatGPTの使い方を試してみてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました